2016年03月10日

私の通信教育講座受講の経験

私が受けた通信教育講座は私の生き方になりました。

私は現在68歳です。
大学は福岡の普通の大学でした。

通信講座を受講したいきさつ

高校3年生の時、病気して長い間学校を休みました。
それでも何とか卒業は出来ましたが、
大学受験の勉強はなかなか出来ませんでした。



両親は体を少し休めるために自分の希望の美術大ではなく、
普通の学科の大学を受けるように薦めました。



ですから大学の法律学科に入っても、何か物足らない気持ちでした。
今だったら通信の美大でも受講するだろうなと思っています。
当時はそのような講座はありませんでした。

クラシックギター講座を受講し始める

あるとき雑誌でクラシックギターの通信講座の
広告を見ました。これをやってみようと思い講座を申し込みました。



それが案外気に入って毎月教材が送ってくるのが楽しみでした。
ソノシートが付いていました。


その模範演奏と解説を聞いて
その通りに練習して、毎月与えられた課題曲を
きちんと練習しました。


受講当時は教えてくださっている先生が
日本でも有名な先生であることはまったく知りませんでした。


通信講座で学んだクラシックギターが仕事となる

それで最初は、ギターは趣味のつもりで学んでいましたが、
クラシックギターは私のメインの仕事となりました。



大学を卒業してすぐにヤマハの教室の講師を
始めました。演奏会も時々したり、学校の授業で
ギターを教えたり・・・

思いもよりませんでしたが
学生時代受講していたギター講座の先生の娘さんと
一緒にコンサートでギターの合奏致しました。



現在は自分の教室でわずかですが
教えています。生徒さんの中には目の見えない方もいます。


◎⇒通信講座・通信制大学特集




広告




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。